自分にとって一番の化粧品を選ぼう|洗顔石鹸はランキングで探す

女性

肌の新陳代謝を促す石鹸

ソープ

肌の表面の古い角質を取る

ピーリングという言葉を聞いたことがないでしょうか。この言葉は、剥ぐというような日本語に対応していますが、特に肌の表面にある古くなった角質を取り除くことを指すことが多いようです。このようなピーリングに使われる石鹸がピーリング石鹸で、AHAと呼ばれるリンゴ酸などの物質が配合されています。AHAは、肌の表面に作用して、古くなった角質や毛穴の中にたまった不純物を取り除く効果があります。こうすることで、肌の新陳代謝を促して、新しい肌が再生されます。そうして、みずみずしい肌を保ったり、ニキビやシミ等の予防あるいは改善ができます。ピーリング石鹸の良いところは、肌に作用はするものの吸収される率が少ないため、アレルギーなどが起きる率が少ないところです。

AHAの種類で強さが違う

ピーリング石鹸に配合されているAHA(BHAという物質を使っているものもあります)は、色々な種類があります。そして、AHAの種類が異なりますと肌に作用する強さが違ってきます。作用の強いAHAには、グリコール酸があります。次に乳酸がきて、リンゴ酸、そして、作用の弱いものではクエン酸が使われます。ピーリング石鹸を選ぶ時には、上記のAHAの種類と配合されている量を基準にします。強い作用のあるグリコール酸は、医療用の石鹸としても使われていますので、効果的なピーリングを期待する時には、このタイプ石鹸にします。そして、配合されている率が4パーセント以上のものがおすすめできます。なお、はじめてピーリング石鹸を使うのでしたら、リンゴ酸やクエン酸が配合されている弱いピーリング石鹸で試すのもあります。それで、肌への影響をみてから、徐々に強いものに変えるという方法が安全です。

Copyright© 2015 自分にとって一番の化粧品を選ぼう|洗顔石鹸はランキングで探すAll Rights Reserved.